よろしくお願いします

はじめまして、不登校相談室こころもちです。

少しずつ皆さんに役立つ情報を載せていきたいと思います。

私は2人の女の子の母です。

長女が現在(2021年度)大学3年生、次女が高校2年生です。

2人ともユニークな特性を持っており、母親として楽しい体験も苦しい体験もさせてもらえました。

長女はADHDの特性を持っています。中学生の時は何度も問題をおこして親も呼び出されました。

反省文を親子で書き、頭を下げに行ったことも今となってはが懐かしい思い出です。

次女はHSCの気質を持っています。不登校も経験しました。

現在も不安定な時もありますが彼女なりの進みで頑張っています。

今も心配とワクワクをくれる子供たちです。

私は心配性な性格なので、以前は子どもの行く道を露払いするような親でした。

今思えば子供を信頼できなかったのだと思います。

親の思うように子供をコントロールしたかったのです。

それが幸せの道だと勝手に確信していました。

私の人生ではないのにね…

だから子供のことが心配になって手を出し口を出してしまう母親の気持ちは痛いほどわかります。子供を愛しているからとってしまう行動ですよね。

だから悪いわけではないんです。

子供が不登校になって自分を責めるお母さんと出会うと何とも言えない気持ちになります。

「あなたは悪くないよ。一生懸命子どもを愛したゆえの行動だったんだから!

と伝えたい。

そんな想いからこのブログを始めました。

自分のことも子供たちのことも少しずつお話ししたいと思います。

よろしくお願いします!

関連記事

  1. オンライン親の会

  2. 個性と多様性と可能性

  3. 子どもの心

  4. 幸せから逃げないで

  5. 2:6:2の法則

  6. 本当は・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。